2010年11月6日土曜日

13/45試合

6-4 ○
また勝った。意外。
とにかく癖のある選手で、サーブのスピンがすごい癖がある。
超ショートのスピンボールまともに打ち返せない。返球しても右や左にアウトボールがとんでいく。
なんじゃこりゃ。。。困った。。。

しかし、相手のコートに入りさえすれば、相手のストロークはことごとくネットミス。

つまり返しさえすればよい。

しかし、ボールに癖があるのでまともに返せない。

先ほどまで好調だった、こちらのストロークもアウトミスが増え、
完全にペースを崩された状態でいやな展開が続いた。

相手はストロークミスをする度にラケットをコートに落とす、曲者。やりにくい。

先の試合に比べ、なんとも歯切れの悪い試合だった。

あのサーブをしっかりスピンをかけてアプローチショットでビシッと打ち返せたらたら良いのだけど
それができい。そこがこの試合のウィークポイントかな。

12/45試合

6-0 ○
初勝利!!
大会へ出るのは2回目の方。
素直なストロークを打ってくれるので、落ち着いて打てた。
ストローク戦も徐々に強いショットが打つことが出来るようになった。
自分のペースで試合が出来るので、
いつもの逆パターンで実力差のある試合を経験できた。
こういう感じなのか。
うれしい。

11/45試合

3-6 ×
物腰の柔らかい人。おもわず出身を聞きたくなった(聞かなかった)
アプローチショットを得意としていて、殆ど決められた。

2010年10月23日土曜日

10/45試合

1-6 ×
ベテランのおじさん。腰痛気味で調子が悪そう。
スライスばっかり打って来るのかなぁ。
と思っていたけどしっかりトップスピンの球も打ってきてくれて
やっていて楽しかった。

この日の3連敗、凹んだ。

フットワークについて学んだ一日でした。

9/45試合

4-6 ×
高校生。
ゲーム運びの随所が幼い。
こちらが打ったファーストサーブがアウトのとき、打ち返してくる。
こちらの足元にコロコロと転がってくるので都度拾うのだが、すぐにセカンドが打てずリズムが崩れる。
セカンドの時は出来ればすぐ打ちたいのでやめて欲しい。

一方、相手はファーストミスると、こちらが構えていなくてもすぐ打ってくる。

こんな些細な相手の対応で、簡単にリズムが崩れるということは
まだまだだなぁ。

8/45試合

1-6 ×
相手の人、上手すぎた。左右にきれいにコントロールしていた。

クレーで地面がぬかるんでおり、2回転んだ。
相手も多少やり難そうだが私ほどではなかった。

早く動く

スクールでよく聞いていた言葉の意味がわかった気がする。

自分のフットワークはバドミントン型で、最後の一歩で追いついて、踏ん張って打つ傾向があったが
それだとツルっと滑ってしまう。
スタタタタッて動くほうがいい。早く動こう。


フットワークに課題アリ。

これが本日の収穫。

2010年10月12日火曜日

肘を見る

左肘の高さを保つように意識する
肘を見る

2010年10月9日土曜日

雨の為

楽しみにしていた
今日の練習も
明日の試合も中止。

仕方ないので足の裏に出来た魚の目治療に行ってきた。
液体窒素でジュッとやりました。イターーーーぃ、、、。

2010年9月21日火曜日

7/45試合

1-6 ×
サーブ入らない。
一試合目で速筋使い果たしたか?
そんな感じでフォアストローク覚醒せず、、、。
けど、一生懸命できた。
真剣にやったほうが楽しい。

6/45試合

4-6 × 
いい試合だった。

1試合目のヘナチョコサーブはもしかして相手に失礼ではないか?
と思い、ファーストはそれなりに打ったらよく決まった。
サーブが覚醒した。
この調子でフォアストロークを次の試合で覚醒させたい。

5/45試合

2-6 × 
相手強すぎ。優勝者
サーブが弾む。取れない

2010年9月17日金曜日

試合 4/45試合

0-6 ×
腰が痛くて気力0
相手は学生
サーブを端っこから打つのは良くないよ。ってアドバイスをもらった。
私がサーブを打つ場所と反対側を狙っていたとのこと。

試合 3/45試合

2-6 ×
今度はゆるゆるボールの選手。苦手。。。
粘るゆるいショットに負けずと粘ったが、高いボールへの対応ができず、
痺れを切らしてコースを狙いアウトとしてしまった。

これ以上粘る実力も無いことに気づいた。
ゆるいたまを打ち続けるのって上手くないと出来ない。

かといって攻めることも出来ない。。。

試合 2/45試合

6-2 ○
1試合目の人が強すぎた。同レベルの人と試合できた感じで嬉しかった。
1ゲーム目は全てサービスエースで取られた。
その後、相手のサーブが崩れ、相手のミスが目立ちはじめ、そのまま楽な試合となった。

今日、サーブが妙に入らないし、アウトが多いのはニューボールのせい(普段古いボールで練習しているせい)
ということにここで気づいた。
ラケットの真ん中に当たるように集中した。
すると、緊張のせいかラケットの握りが強いことに気がづいた。

インパクトに集中してゆるく打つようにしたら、コートにボールが収まるようになった。

試合 1/45試合

1試合目

1-6 ×
相手のフォアハンドが決まっていた。
スパンスパンと力強いショットを決められて悔しい

「気持ちで負けない」とスイングしていたらしい。

相応の練習ができてはじめて「気持ちで負けない」ストロークが出来るようになるのだと思った。
そんな気持ちになれるように練習しよう。

2010年9月13日月曜日

フォアハンド10,000本練習してみたら

フォアハンドの練習10,000本練習したら出来るようになるかも。
と、やってみた。

結果、10,000練習したスイングになりました。

課題はまだまだ多い気がする。

10,000本打ったし、まぁいいや。

では、次なる課題は?

「草トーナメント45試合」

テニスのルールやマナーを覚えたりする上で経験が必要だなと感じました。

草試合にたくさん出てみよう。ケガの無いようにほどほどに。
楽しみだ♪

2010年8月1日日曜日

WW Forehand practice 10,400/10,000

10,000本達成しました





2010年5月15日土曜日

WW Forehand practice 9,400/10,000

bend the knee
horizontal set
right-angled elbow position (shoulder turn)
lock the arm

2010年5月9日日曜日

2010年4月1日木曜日

2010年3月14日日曜日

2010年1月17日日曜日

2010年1月1日金曜日